トリキュラーは避妊目的だけのピルではない トリキュラーと青空の画像

ピルの種類には色々とありますが、その中でもトリキュラーは人気のお薬となっています。今までピルを使ったことの無かった女性でも気軽に使えるので、避妊目的だけと考えるのではなく美容や生理痛改善などに使ってみてはいかがでしょうか。

ピルで失敗しないように禁煙する

ピルは成功性の高い避妊方法であると同時に、生理不順やPMSといったさまざまな症状の治療にも用いられる薬となっています。
日本は長らくピルにおける後進国とされており今ひとつ普及が進んでいなかったのですが、ここ数年を見てみるとピルに関する知識がインターネットを中心として広まったこともあって活躍の機会が増えて来ています。
しかしこのピルはれっきとした薬であり、ホルモン剤という特殊な分類にあるものであるために服用の際には失敗のリスクを最大限減らさなくてはなりません。
ではそのために何をすれば良いのかというところで出て来るのが「禁煙」なのです。
度重なるたばこ税の増税などで喫煙者の数はかつてと比べればだいぶ減りましたが、それでも男女問わず愛煙家と呼ばれる人はいます。
しかしピルを飲むことを検討している女性の場合は、今すぐにでも禁煙をスタートするべきなのです。
これはなぜかというとピルに含まれる女性ホルモンは血液の凝固作用があるからです。
もともと血液は傷口を塞ぐために固形化する機能を有しているのですが、ピルに含まれる女性ホルモンはこの血液凝固のはたらきを強めてしまう副作用を有しています。
たばこを吸ったことのない健康な女性であれば大したリスクにはならないのですが、喫煙習慣のある女性にこの副作用が発生してしまうともともとたばこによる悪影響を受けた血液がさらに固まりやすくなってしまい、最悪の場合脳卒中や心筋梗塞といった致命的な病気につながってしまうことがあるのです。
現在ではどのようなクリニックでも禁煙が出来ていない女性に対してはピルを処方しない方針になっていますから、今すぐに飲むわけではないが今後飲むことを検討しているという女性は早めに禁煙に取り組むようにしてください。